前和歌山労災病院神経内科部長* 石本神経内科ホームページ

* 日本神経学会専門医・指導医、日本認知症学会専門医・指導医、九州大学医学博士(神経内科)、アメリカ神経学会(AAN)会員、
アメリカ合衆国 タフツ大学、ハーバード大学医学部神経内科留学(研究生)

    ご報告:
        本年(平成26年)3月末で和歌山ろうさい病院を定年退職しました。今後は下記病院で外来勤務をしています。引き続き、
今後共よろしくお願い致します。
                     
                 
以下の症状があれば一度、河西田村病院(神経内科)の外来を受診してみて下さい!

神経内科とは?



神経内科とは脳(大脳・小脳・脳幹)、脊髄、末梢神経及び、筋肉の病気を診断・治療する診療科です。
神経内科に関連する病気の症状としては意識障害、
物忘れ(健忘)頭痛、 けいれん(手足がピクピクする)、複視(物が二重に見える)、顔面麻痺やしびれ、めまい、言葉が喋りにくい、 飲み込みにくい、手足のしびれ・痛み・動きにくい(麻痺・脱力・失調)、ふるえる(振戦)、筋肉が痩せる (筋萎縮)、歩きにくいなど、いろいろな現れ方があります。
神経内科はこれらの症状から、専門的な診察で的確に病気  (
認知症・片頭痛・脳梗塞・髄膜炎・てんかん・脊髄疾患、  パーキンソン病・ 多発性神経炎・筋炎、その他多数)を診断し、種々の検査(MRI・CT・脳波など)にて原因を明らかにし、予防、治療しています。
尚、当科は精神科、精神神経科、神経科とは異なり、心の病(うつ病、心身症、精神病など)の方の診察はしておりませんのでご了承お願い致します

又、当科 では顔面けいれん(顔面がピクピクする)にボトックス注射の治療が可能です。
顔面けいれんでお悩みの方は外来(神経内科)を一度受診してみて下さい。
尚、神経内科の詳しいご紹介については下記神経内科への入口(WELCOME)よりご入場(クリック)下さい!


                 河西 田村病院 石本外来(神経内科)  火・木 午前中
                    和歌山市島橋東の丁1−11
                    電話:073−455−1015


あなたは0000番目の訪問者です。(since June,1998)

                       
神経内科への入り口



newpage1.htmへのリンク

1.神経内科とは?