新生姜を使った簡単レシピ


和歌山地域農業改良普及センターのご協力で、
新生姜を使った簡単レシピをご紹介します。

写真協力:岡崎農園


  ショウガの佃煮    材料     新ショウガ500g、醤油200cc、砂糖100g、酒50cc、     花かつお10g    作り方     1.新ショウガは洗って繊維に沿って薄く切り、鍋に入れてしょうゆ・       砂糖を加えて火にかける。     2.しばらく煮てから酒を入れ、さらに煮詰め、汁気がほとんど無くなっ       たら、最後に花かつおを手でもみほぐしながら加えて全体にからま       せる。
  新生姜の甘酢漬け     材料      新生姜...500g      塩  ...20g(新生姜の4%)      甘酢の割合       酢...2カップ       砂糖..1カップ       水...1/2カップ     作り方      1.新生姜は、根元の赤い部分を1CM位残して切り、繊維に添って薄く切り、        塩をまぶして、1〜2時間置く。      2.新生姜が漬かる分量の甘酢を作り、一旦煮立てて冷まして置く。      3.たっぷりの熱湯に新生姜をさっと通し、手早く水気を切って、熱い内に        (2)の甘酢に漬け込む。      ★新生姜を薄くスライスするときに、       繊維に添ってスライスすると、シャキシャキ感が、       繊維に直角にスライスすると、サクサク感が・・・っと       スライスする方向によって、食感の違いが楽しめます。      ★新生姜の赤い部分を入れないと、甘酢漬けが程良いピンク色に       漬からないことがありますので、ご注意ください。      ★夏場は、冷蔵庫に入れておくほうがいいです。      ★甘酢を作るのが面倒ならば、寿司酢でもいけると思います。
  紅生姜     材料      新生姜      塩.....新生姜の4%      紫蘇漬けの梅酢(赤く、色の良い物)     作り方      1.新生姜は、皮をこそげて洗い、塩をまぶして1晩置く。      2.翌日、塩汁を捨て、ザルに広げて1日陽に干す。      3.干した新生姜を、ビン又はかめに詰め、上から、梅酢をひたひたに注いで        一晩置き、翌日上下をかえして1週間ほど置く。      4.(3)の新生姜を梅酢から引き上げザルに広げ、半日陽に干してから、清        潔な容器に戻して新しい梅酢を注ぎ、上に梅漬けの紫蘇をたっぷりとかぶ        せて中ぶたをし、封をして冷暗所に保存して置く。     ★新生姜をいきなり梅酢に漬け、そのままにして置くとカビが生えやすい。2度      漬けをしておくとカビも生えず、色の良い新生姜が長期間楽しめます。
  生姜の天ぷら     材料      新しょうが 適宜     作り方      1:新しょうがはきれいに洗い、薄く切る。      2:(1)に衣をつけて揚げる。
  ショウガ酒    材料     ショウガ300g、レモン4〜5個、グラニュー糖200g     ホワイトリカー1.8リットル    作り方     1.ショウガはきれいに洗って薄切りにする。     2.レモンは皮を剥いて(内皮も剥く)1cm位の輪切りにする。       1個分だけ表皮の黄色い部分だけを薄く剥く。     3.清潔なビンに、ショウガ・レモンとその黄色い皮・グラニュー糖を       入れ、上からホワイトリカーを注いで密封しておく。     4.1ヶ月位したら、レモンを引き上げる。       3ヶ月位から飲用できる。      *好みで蜂蜜などの甘味を加え、熱湯又は氷水で薄めて飲む。
  ショウガの砂糖漬け    材料     新ショウガ500g、砂糖500g、グラニュー糖適量    作り方     1.新ショウガを薄切りにして、水にさらしアク抜きをする。     2.1.のショウガをひたひたの水と共に火にかけ、沸騰したらゆで汁       を捨て、新しい水を入れ、3〜5回ゆでこぼす。(辛み抜き)     3.ゆで汁を捨てた後の鍋に、砂糖を2回に分けて入れながら、中火で       煮詰める     4.汁気がほとんど無くなり、十分に煮詰まったら火を止め清潔な和紙       の上にショウガを1枚ずつ広げて、手早くグラニュー糖をまぶし付       け、カラッとなるまで風干しする。      *十分に乾燥させてから、缶等の容器に入れて保存しておくと年中懐       かしい味が楽しめる
  ショウガ湯(冷やしあめ)    材料     水飴200g、水3カップ、紅茶小さじ半分、ショウガ汁少々    作り方     1.水飴を鍋に入れて、水3カップを加え中火にかけ、時々かき混ぜな       がら煮立てて、ごく少量の紅茶で淡いこはく色をつけ、火を止める。     2.あつあつのショウガ湯を加え、冷蔵庫でよく冷やしてから飲む。     ◎冷やしあめは、1.にショウガ汁を加え、冷蔵庫でよく冷やしてから      飲む。      *簡易には、熱湯に蜂蜜・砂糖・水飴等を溶かし、ショウガのしぼり       汁を数滴落とすとよい。      *また、ショウガの砂糖漬けを作ったときにでる煮汁(シロップ)を       とってビン等に詰めておき、適宜熱湯や氷水で薄めて飲むのもよい。
  新生姜を使った簡単レシピは、   以下のホームページでも紹介されています。   JAわかやま河西青壮年部    http://www.snet.ne.jp/agrinet/   河島園芸    http://homepage3.nifty.com/kawasima/index.html   岡崎農園    http://www.jtw.zaq.ne.jp/okazaki-farm/
このホームページに関するお問い合わせは、
中州出荷組合までE−MAILでお問い合わせください。

メニューに戻る
和歌山特産・新生姜について・・・
新生姜を使った簡単レシピ
中洲出荷組合について・・・
Link・Link・Link・・・